エコハウス ゆる~いマッスル講座 vol.25

人体の不思議

体を動かすこと=筋肉の伸び縮み

筋肉のことを知って

ますます若々しく!!!

エコハウスマッスル講座

第22回

前回に続き

今回も呼吸筋といわれる筋肉

上後鋸筋(じょうこうきょきん)

胸の背中側にあり、僧帽筋に覆われている筋肉

頸、胸あたりから始まり、肋骨上部(背中側)につながている。

呼吸筋としてき、

息を吸うときに肋骨上部を引き上げ胸を広げ、呼吸を補助する働きがある。

下後鋸筋(かこうきょきん)

胸の背中側の下の方にあり、広背筋の下にかくれている

胸、腰のあたりから始まり、肋骨の下の方(背中側)につながっている

呼吸筋として働く

息を吐くときに肋骨下部を引き下げ、胸を狭めることで呼吸を補助する働きがある

呼吸というのは生命維持に欠かせないものですがそれにかかわる筋肉も結構あるんですね。逆を言うと、そのうちのどれかが機能低下すると呼吸器系に影響があるかも・・・

菱形筋(まだ登場していなかったかな?)をふくめ

これらの筋肉は、それだけを見るとウイングのようで

昭和の時代のアニメ、マ〇ンガーZのように思えるのは私だけでしょうか(笑)

作者のG.N氏は、こんな筋肉のことも知っていたのかも・・・

やはり何かを作る人というのは勉強しているんだな、と感心してしまいました。

あなたも負けずに

エコハウスでトレーニングしましょう!!!

 最新記事
タグ検索

© 2018 Ecohouse138